×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正凜堂 美作久世むかしかすてら

岡山・真庭・美作の国のお土産にどうぞ。
自然食の美味しいかすてらです。
美作地方に生まれ二代目の味の伝統を受け継いだかすてらの新銘柄です。

かすてらのご注文

 

美作久世むかしかすてら 真庭で根強い人気を持つ久世店の二代目ゆばらのかすてらに味はそのままで新しい銘柄が加わりました むかしかすてら 取材情報等

RSKのTV番組で紹介されました

VOICE21のページ

(現在価格は変更されています)

トピック
 SAVVY 12月号 奈良の六斎堂さんが紹介されています

▽美作久世むかしかすてら△
 (おいしいカステラ) (美味しいカステラ) (おいしい かすてら) 美作の特産品・真庭の特産品かすてらセットをどうぞ

本焼きかすてら

美作久世むかしかすてら
 二代目ゆばらのかすてら(湯原のかすてら)となったゆばらのかすてら久世店(岡本屋)は、ゆばらのかすてらの味を大きく進歩させ「ゆばらのかすてらはおいしい」という評判を築き上げました。
 その味はうえ町のかすてら(大阪)、六斎堂(奈良)にも伝えられ、六斎堂さんでは独自の味に発展しました。
 地元真庭市でも倫子さんの味にこだわるあまりわざわざ久世店を訪れるファンがいます。二代目夫婦のかすてら作りは、地元だけでなく近県、そして全国にもたくさんの人のつながりを生んできました。

 その二代目ゆばらのかすてらの味をそのまま受け継ぎ、
地元久世の名物として誕生した新銘柄が美作久世むかしかすてらです。
屋号は正凜堂(岡本屋正凜堂)としました。

むかしかすてら
 美作久世むかしかすてら地元の人たちに深い愛着と根強い人気を持たれているかすてら(久世かすてら)です。
地元ではお母さんのかすてらお姉さんのかすてら倫子さんのかすてらなどと呼ばれています。
材料を吟味し、味に拘り、一代目のゆばらのかすてらから一つ上の美味しさを作り上げたことが
多くの人に支持されています。
たいへん美味しいかすてらで「こんな美味しいかすてらは食べたことがない」とファンになった方がたくさんいます。
お土産で味わってその味に惚れ込んだ方々から県外や遠方からのご注文も頂いています。


 正凜堂 美作久世むかしかすてら製造元は下記表記を参照下さい。
製造元住所、電話番号はこちらになります。
〒719−3213 岡山県真庭市多田 TEL0867−42

[ インターネットでのご注文 ]

美作久世むかしかすてら正凜堂の住所 こちらにも交通のご案内があります  

  

本焼きかすてら

ブログ 携帯から Au Docomo SoftBank WILLCOM かすてら職人

本焼きかすてら

贈り物に箱入りのセットをどうぞ

本焼きかすてら

真庭市 岡山県北の中央にあります。有名な蒜山や八束村など数々の銀幕を飾った自然と歴史があります。

本焼きかすてら


見かけた話題



 和三盆かすてら 

蒜山高原直売場でご好評頂いた和三盆かすてら


 ゆばらのかすてら(湯原のかすてら)久世店 湯原かすてら

 本焼きかすてら 美作の美味しいかすてら 美作の特産品 真庭の特産品 むかしかすてら ゆばらのかすてら(湯原のかすてら)

正凜堂

 美作の美味しいかすてら 美作の特産品 真庭の特産品 久世のかすてら 真庭 多田 久世 岡山 美作 みまさか 久世の名物

 勝山お雛祭り 勝山 雛祭り 落合 醍醐桜 落合 醍醐桜 シャクナゲ(石楠花)自生地 北房ぶり市   美作・作州(みまさか・さくしゅう)  美作(みまさか)  美作・作州さくしゅう

 本焼きかすてら むかしかすてら ゆばらのかすてら ゆばらのかすてら カステラ 自然食 カステラ 美作久世本焼きかすてら

 岡山名物 美作名物 真庭の名物 久世のお土産

本焼きかすてら ゆばらのかすてら むかしかすてら カステラ 久世のカステラ 岡本屋 岡本屋 美作のカステラ 正凜堂 ゆばらのかすてら

正凜堂 自然の味〜美作久世本焼きかすてら